TERUTEN
HOME サービス内容 パートナーシップ コンサルティング 会社情報 お問い合わせ リンク
Teruten DRM の特長
対応フォーマット
メディアシェルの特長
ストリーミング&ダウンロード
コンテンツウォールの特長

 従来の著作権保護サービスは対応フォーマットが限られていました。
 しかしTerutenの著作権保護サービスは音楽やムービーだけではなく、
 ソフトウェアコンテンツを含む現行のほぼ全てのフォーマットに対応しています。
テルテンの技術的優位性と特長
 プレーヤー 多彩なプレーヤーをサポート
 ファイル(伝送) サーバ Windows/Linux支援, 市販のウェブサーバ(IIS/Apache)
ウェブサーバの能力によるユーザ制限
 ファイル伝送方式 回線スピードに合わせて最大限伝送
-> ネットワークの状況が悪いときでもネットワークの切断が少ない
 サーバトラフィック リピート再生時は2回目からはトラフィック減少
-> サーバのトラフィックを大幅に減少
 サービスの形態 ストリーミング, ダウンロードON/OFF支援)
Portable Device 支援
 基本政策 回数, 日数, PC制限
 認証方式 ウェブ方式とカスタマイジング機能
 セキュリティ DRM
OSレベルの保護支援
-> キャップチャー防止 + API フッキング防止 + DS Filter
 ライセンス(認証) 一日に200万件以上の認証処理が可能

他のDRMでは対応不可能なコンテンツにも対応
  XMPSなどの音楽フォーマットやフラッシュ、pdf、jpegなどのイメージにも対応可能
  アプリケーションソフト(実行ファイル)への対応も可能

多種コンテンツを一緒に扱える
  音楽、ビデオ、テキストなどが混在したコンテンツにも対応可能
  シンプルなシステム構成でシステム構築費用を低減

安全なDRM技術と分散ネットワーキングによるコスト抑制効果
  ハードウェアに関連する費用の削減
  運用コストの削減

プラットフォームとしての提供
  システム構築時の様々な問題を一括して解決

高いレベルのセキュリティ
  画像コピーの制御が可能
  セキュリティPolicy設定に対応予定

運用メリット
  DRMを軸にコンテンツサービスに必要なプラットフォーム全般のノウハウと経験を提供
  PCのみならず、モバイルデバイスへの転送、KIOSKを利用したオフラインサービスにも対応予定